工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2010年08月06日

センサー/スイッチの接続時の注意事項

センサのテクニカルガイド

直流2線式の場合

直列接続(AND) 並列接続(OR)

《センサー/スイッチ配線時の注意事項》

  • 接続スイッチON時の負荷電圧VRLは、VRL=Vcc-n×3(V)となります。
    負荷の動作不良にご注意ください。
    Vcc :電源電圧 24V(MAX)
    n:スイッチ数 /
    3(V):スイッチ残留電圧
    V:Vcc-VRL
  • 接続スイッチOFF時に負荷に流れる洩れ電流は、IRC=n×0.8(mA)となります。
    負荷の復帰不良にご注意ください。
  • 接点スイッチ(LED無し又は、内蔵インターフェイスユニット無し)の場合は、使用数に限りはありません。

現在お使いの近接センサ(3線式及び2線式)を、メトロールのセンサー/スイッチ(2線式)に取替える場合の配線

NPN出力
PNP出力

直流3線式

直列接続(AND) 並列接続(OR)

《センサー/スイッチ配線時の注意事項》

  • 接続スイッチ数は、次式を満たす範囲内としてください。
    IL+(n-1)× i ≦ スイッチの制御出力上限値
    無接点形の場合、20mA(MAX)です。
  • AND/OR接続で使用の場合、誤信号や洩れ電流などで使用できない場合がありますので、使用前に問題のないように確認してください。

プログラムコントローラとの結線

NPNプログラムコントローラ
PNPプログラムコントローラ
mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP