工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2010年08月06日

【FAセンサ用語】オープンコレクタとは

センサのテクニカルガイド

トランジスタ出力回路で、トランジスタのコレクタを、そのまま出力端子としている回路のことです。
負荷が何Vの電源に接続されているかとは無関係に、負荷電流をON/OFFできます。
(定格電圧以内のこと)

NPNトランジスタ出力(オープンコレクタ)

NPNトランジスタを使用した回路は、負荷電流を吸い込む(シンク)ので、GNDよりも電位の高い電源とコレクタの間に負荷を接続します。

  • 一般的なトランジスタで、シーケンサやCNCに直接つなぐことができます。
  • 日本やアメリカでは主流の、電流を吸い込むタイプです。(シンク)

PNPトランジスタ出力(オープンコレクタ)

PNPトランジスタを使用した回路は、負荷電流を吐き出す(ソース)ので、回路のGNDとコレクタの間に負荷を接続します。

  • 主にヨーロッパ等の海外へ輸出される機器に組み込まれています。
  • 電流を吐き出すタイプです。(ソース)
mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP