工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2015年07月22日

宮沢経済産業大臣が、メトロールの工場を視察されました!

メトロールニュース

政府の成長戦略「3つの見える化〜中小・中堅企業 あなたが主役〜」と名付けられた新政策がスタート。
その発表の為、立川パレスホテルにお越しになった宮沢大臣が、発表直前のわずか30分間、メトロールの新工場視察にいらっしゃいました。

新政策の一環である、200社以上の企業の成功事例をまとめた『ミエル・ヒント』に、当社も掲載されている関係で、新興国に負けない、Made in JAPANの生産現場はどうあるべきか?視察にいらっしゃったのです。

まずは、当社の製品についてご説明。

世界のモノづくりを支える、小さく多様な高精度センサが、地元のお母さん達によって、一つずつ丁寧に組み立てられていることに大変驚かれた様子(^^)

自動組み立てロボットを見学

ものづくり補助金で支援いただいた、〔精密位置決めスイッチの自動組み立てロボット〕をお見せしました。

宮沢大臣「生産数はどれくらいですか?」
このロボットにより、今まで熟練工3名で行っていた作業が、ナント、1人でも行えます!(@_@)

当社の若手エンジニアが、大臣に技術説明

宮沢大臣は、とてもあたたかな方。
当社の若手エンジニアの技術説明に熱心に耳を傾けられ、積極的に質問もいただきました(^_^)

社員の士気も一段と高まる

工場で働く女性や、若いエンジニアへ激励の言葉もいただき、社員一同、大変勇気づけられました!
これからも、新興国に負けないモノ造り「付加価値の高い製品」を少量多品種・短納期で世界中に届け、今後も、性善説に基づいた献身的な品質管理を続けていくことを誓いました。

宮沢大臣、お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました!!

舞台裏では、こんなハプニングが!

工場視察の時間は、僅か30分。
時間短縮のため、現工場14号棟から新工場38号棟への移動に、靴を履き替えなくてすむよう、ブルーのカーペットを用意したのですが…

大失敗!

強風に煽られ、アララララ〜\(◎o◎)/
練習ではうまく出来たのに(^_^;)
仕事と一緒、準備をしてても、本番は予期せぬ出来事が起きることも。

しかし、アドリブに強いのがメトロール(*^^)v
ピンチに気づいた社員たちが、どこからとも無く集まってきて、暴れるカーペットを諫めます(笑)

すぐさまテープで固定(^_^)v
無事、大臣のための通路を確保することができました。
いつも社内パーティで、みんなで飲んだり食べたりしているからか(?)、驚くべきチームワークを発揮した瞬間でした\(^o^)

mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP