工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2016年04月27日

モノづくりの集積地・名古屋で初開催!〔名古屋 機械要素技術展 2016〕に出展しました

展示会フォトレポート

毎年、東京・大阪で開催されている『機械要素技術展』が、なんと名古屋でも開催♪
技術力の高い企業が集う「ものづくりの都」とあって、当社も気合をいれてやって来ました!!

オープニング・セレモニーとともに、華々しく開幕!

記念すべき第1回目、盛大なテープカットで開幕(^_^)v
バックミュージックは、ジャズバンドの生演奏です♪

河村たかし名古屋市長や、中部地域のモノづくり企業の方々が勢揃いし、
華やかな幕開けとなりました!

この3日間で、お客さまからどんな案件をいただけるのか?
期待に胸が高鳴ります!(^o^)!

初日から、どえりゃあ盛り上がり!

初めての開催にもかかわらず、1日目の朝から、会場にはたくさんの人(@@)

出展企業は700社以上にのぼり、軸受け、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属・樹脂に関する
加工技術など、世界最先端の技術が「ポートメッセなごや」に、一堂に集結しました\(◎o◎)/

当社も、ブースの位置に恵まれ、連日休憩する間もないほど大忙し!

新製品のCNCタレット旋盤用「ワイヤレス寸法判別スイッチ」デモ実演
加工不良品、発生率ゼロへの挑戦!

大勢の方に足を止めていただけた理由は…
名古屋初上陸!新製品の大ポスターの効果でしょうか!?

新製品のCNCタレット旋盤用「ワイヤレス寸法判別スイッチ」は、
無線式だから、配線が難しいタレット旋盤のツールホルダに取付け可能。

加工前のバー材の長さを1μmの繰返し精度で判別し、ターレット旋盤にフィードバック。

切粉によるバー材の長手寸法不良を確実に検知し、加工不良品の発生を未然に防止することで、
加工後の全数検査が不要になり、工数の大幅削減を実現します(^_^)v

展示会期間中、自動車/自動車部品メーカー、工作機械メーカーの方など、
中部地域の様々な企業の方から大反響をいただきました♪

自動化、無人化が進む中、加工不良率をゼロにするのが、いかに大変なことなのか!(-_-;)
ユーザーの皆さまの問題を共有することができました。

新人も慣れないながら、大奮闘!

入社して3週間。
出来ることは少ないけれど、やる気は人一倍!
先輩を見習いつつ、一生懸命に製品説明をしていました(^o^)

まだまだ伸びしろがある!今後の成長が楽しみです。

次回は6月東京M-tech!お客さまの声を次に繋げる

モノづくりの都・名古屋での開催とあって、工作機械を実際に使用している方が多く、
内容の濃い3日間となりました。

やはり、お客さまのナマの声を聞けるのが、展示会の良いトコロですね(*^^*)

「毎月、メルマガ読んでます!」
「楽しくブログ見てますよ!」という
お客さまもいらっしゃって、とても嬉しかったです(^_^)v

お客さまからお聞きしたことを、今後の製品開発にも活かしていきます!
当社のブースにお越しくださった皆さま、どうもありがとうございました♪

次回は6月、東京ビッグサイトで開催の「機械要素技術展2016」です。
未公開の新製品の参考出品も予定しています!どうぞお楽しみに。

mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP