工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2016年10月07日

創業40周年!豪華ビュッフェ&宝塚歌劇 ちょっと贅沢な社員旅行♪

メトロールニュース

2016年9月末、
毎年恒例、社員旅行に行ってきました(*^_^*)

当社の社員旅行は、出勤扱い・経費は全額会社負担。参加しないと欠勤扱い(笑)
だから参加率は90%以上!

お子さんのいるパートさんも気軽に参加できるよう、
金曜日&保育園にお迎えに行ける18時までに帰還する、日帰りバス旅行が当社のスタイル♪
ちなみに、当社では、毎月5000円の旅行積み立て制度を実施、
毎年社員旅行の前に、全社員に現金で返却されます。(経費は会社負担)

実は一度、経費で使わないこの積み立て制度を辞めようとして、家庭持ちの社員から大ブーイング!
「6万円のヘソクリがなくなる!」となれば一大事(◎_◎;)

なんだかんだ、今年も無事に皆さんの手に渡りました♪
夫婦は、キツネとタヌキの化かし合い?(笑)

創立40周年にあたる、今年のバス旅行。
いつもより、ちょっと贅沢な旅にしたい…!

行き先は、ナ、ナント!
ホテルニューオータニで贅沢ビュッフェ&宝塚歌劇「エリザーベート」の豪華2本立て♪
社長に奮発してもらいました v(^_^)v

通常では実現不可能?!であるはずのプランがまさかの実現 !
夢のような社員旅行を、満喫してきました♪

恒例行事ビンゴ大会で、バス車内は大盛り上り\(^O^)/

出発進行~!
まずは、目的地に向かう道中、大型バス3台の各車内では、毎年恒例のビンゴ大会を開催(^O^)

景品は、ホットサンドメーカー、ジューサーといった家電製品から、
出張者が海外から買ってきた、様々なお土産品、
最近話題のドローンや、女性が喜ぶ入浴剤、美容パックなどバリエーション様々!

たまに、ネタ用の景品を仕込むこともありますが…(笑)
ハズレなし!全社員に行き渡ります♪

なかには、3年連続でビンゴ大会のドンジリになった社員も…(^_^;)
レスリングの吉田沙保里選手超え(つまり4連覇)を果たせるかどうか、来年に期待!(笑)

ホテルニューオータニで、日本庭園散策&豪華ビュッフェを堪能♪

今回だけ特別に!ホテルニューオータニさんのご厚意により、メイン入口前で、集合写真をパシャり。

撮影後は、他のお客様のお邪魔にならないよう、そそくさと撤退!
100名以上の団体移動は、毎度一苦労です(笑)

日本の高級ホテル「御三家」の一つとして名高い、ホテルニューオータニ。
高級感と気品あふれる雰囲気に、社員一同ソワソワ。

お登りさん御一行と思われても仕方ない…?(^_^;)

ランチ開始時間まで、ほっと一息。
各自自由に、ホテル内にある日本庭園を散策♪

都内のホテル内にあるとは思えない!
広大で静観な景色を眺めていると、なんだか心も落ち着くよう。

庭園内には、ダイナミックな大滝や、約350匹以上の鯉を放った池など、見どころたくさん!
宿泊客でなくても、無料で出入りできるので、ぜひ一度、足を運んでみては??

庭園散策で、おなかを空かせたあとは…
お待ちかね!豪華ホテルビュッフェ(^O^)

会場はコチラ…!

じゃじゃーん!
ホテル最上階に位置する、360度の回転展望レストラン「VIEW & DINING THE Sky」。

それが、ただの展望レストランではない!
床がゆっくりと70分かけて一回転するので、座って食事をしながら、東京の景色を360度楽めるのです♪(^O^)

店内中心には、和・洋・中・スイーツと豊富な絶品料理が勢ぞろい。
目の前で調理された料理を、お皿にたくさん盛って、みんなご満悦の様子(*^_^*)

少し欲ばりすぎ…?
とはいえ、どれも美味しいので、ペロリと平らげてしまいました♪

特に、鉄板ステーキ、にぎり寿司のカウンターには、長蛇の列が…
一品一品、注文を受けて作るから、時間がかかる。それでも、食べたいから駆け回る!

でも、席が360度回るので、ステーキだ!寿司だ!中華だ!
料理カウンターの方から席に近づいてくる!慌てて取りに行く必要なんてなかった、トホホ(涙)

なかには、社員同士で手分けして料理を持ちよる、なんていうツワモノも!(◎_◎;)

360度の絶景パノラマに感動したのは最初だけ?(笑)
あとは、目の前の料理に夢中なメトロール社員たちでした♪

宝塚歌劇「エリザベート」、夢のステージに大興奮

お次は、メインイベント!
宝塚歌劇団による「エリザベート~愛と死の輪舞(ロンド)~」を、東京宝塚劇場にて観劇。

宝塚歌劇「エリザベート」とは、
オーストリア皇后になったことから自由を奪われた少女エリザベート(ポスター左)と、
彼女の孤独に寄り添い、彼女を愛する黄泉の帝王トート(=死/ポスター右)との愛憎を描いたロマンス劇。

「エリザベート」は、宝塚歌劇団が誇る名作中の名作。
大人気作品で、ファンクラブ会員ですら、なかなかチケットを取れないのだとか…

そんなことは、つゆ知らず、電話で団体申込について尋ねると、
120名お断りと言わんばかりに、一蹴されてしまいました…ガーン(T_T)

さすが、大人気宝塚…イチゲンさんには…
あまりのショックに一時は諦めかけましたが、なんとか席を確保できないか??

そこで、いつもエアチケットをお願いしている、ツアー会社の敏腕社長のコネを通して、
なんとか120名以上の席を確保することが出来ました!ヤッター!

ちなみに、発売開始からわずか1時間足らずで、全公演分のチケットが完売してしまったそうです。

どんな手を使ったの?!と気になりますが、
敏腕社長には、本当に頭があがりません(笑)

何を成し遂げるにも、諦めない意地の執念が大事だと改めて実感(^_^)

ご覧の通り、劇場エントランスは、まるでお城。
きらびやかなシャンデリア、螺旋状に続くレッドカーペットに、女性陣大興奮!

我こそはタカラジェンヌ?エリザベート? とばかりに堂々のポージング♪
オフィスでみるより、お上品に見えるのは気のせいでしょうか?(笑)

当社のほとんどの社員が宝塚初心者でしたが、
公演後、その見事な夢のステージに、心奪われた社員は少なくなかったよう(*^_^*)

特に、男性役のあまりのカッコイイ姿に、これが本当に女性?!と誰もがビックリ(@@)
私も例外なく、その美しさに見惚れてしまいました…

また、当日は宝塚OGの壇れいさんや、作家の林真理子さん、多数芸能人の方に遭遇し、
最後の最後まで、興奮冷めやらぬバス旅行となりました♪

ホテルのビュッフェしかり、宝塚歌劇もしかり。
自分の知らない世界には、なかなか足を踏み出しにくいもの。

非日常、新たな見地、世界を広げるキッカケ。
来年以降も、そんな社員旅行に出来たらいいです(*^_^*)

バス車内では、「エリザベート」予習講座が開講!

さきほど、エリザベートのあらすじについて、さらっと触れましたが、
実は、かな~り複雑で難しいお話(^_^;)

第一次世界大戦、600年間続いたハプスブルク家の没落、ハンガリー独立、
嫁姑の内戦、夫婦の対立、テロ…

予習なしでは、公演中に頭の中が大混乱におちいること間違いなし。

そこで、行きのバス車内では、司会の女性社員2名が人形劇「10分間でわかるエリザベート」を披露。
手作りの紙芝居と人形を使い、ユーモアたっぷりに紹介、おかげで舞台をより一層楽しめました♪

「エリザベート」を観劇される機会があれば、予習をお忘れなくd(^_^)

mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP