工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2016年10月25日

天下の台所!大阪で〔関西機械要素技術展 2016〕に出展しました

展示会フォトレポート

2016年10月、インテックス大阪で開催された『関西 機械要素技術展』に出展しました。
現地レポートをお届けします♪

軸受・ベアリングなどの機械要素部品や世界最先端の生産技術が大阪に大集結!
今回の出展社数は、なんと過去最多、1180社!(◎_◎;)
例年以上の盛り上がりを見せました。

当社メトロールブースは、徐々にヒートアップ!

初日は雨で出足が悪かったものの、2日目、3日目と徐々に来場者が増え、ご覧の通り当社ブースは大盛況!

自動車部品や工作機械、精密部品業界など様々な業界の方に足を止めていただきました。

「エアマイクロセンサって、どうやって使うの?」
「今使っている装置に、後付けはできる?」

などなど質問の嵐で、営業マンは大忙し。^^;

来場いただいた皆様、ありがとうございました。

新製品「エアマイクロセンサ 2点設定形」関西にて初公開!

新製品「エアマイクロセンサ 2点設定形」をPR!
ジェットとマスタを組合わせた「内径寸法判別」の事例のデモを実演。

上限と下限のマスタでリミット値を設定、-NG/OK/+NGの3クラスに内径を寸法判別。

リミット値の設定は、マスターセットボタンを押さずにNCからの外部入力でもできます。

「内径寸法検査の良品/不良品の判別は、ピンゲージより簡単」
「機外のNCから操作できるなら、センサを機内に設置できるね」

自動車部品メーカーの方をはじめ、
内径寸法の品質チェックでご苦労されている方々から、おほめの言葉をいただきました♪

「エアマイクロセンサ」3D事例動画への挑戦

6月の東京 機械要素技術展に引き続き、大型モニターとタブレットで「エアマイクロセンサ」の3D事例動画を公開。

目に見えない空気の流れを、3D動画で表現しました。
音と動画の付け合わせから、日本語だけでなく、英語・中国語なども自社で作成。

「分かりやすい!」

お客様が、立ち止まって見ていただく様子を実際に見て、一気に今までの苦労が報われました^ – ^

「治具とワークの密着確認」の3D事例動画はコチラ↓

次回は、国際工作機械見本市 JIMTOF2016に出展!

来月は2年に一回開催の国際工作機械見本市「JIMTOF2016」に出展。
年内最後のビッグイベントです!

最先端の技術を搭載した工作機械と切削に関わる関係者一同が、世界中から東京に集結します!

入場には、招待券とWebでの事前登録、入場証が必要です。

当日登録での入場も可能ですが、例年、入り口が大変な混雑に!

事前に招待券記載のID番号を登録し、入場証を印刷して持っていくことをおすすめします!

無料で先着30名様に招待券をプレゼントします。
今すぐ!コチラからお申込みください。※11月10日(木)応募締切

当社は、東京ビッグサイト【 西4ホール W4071 】に出展^^
それでは、秋のJIMTOF会場でお会いしましょう!

mailmagazine

ブログの最新情報を、メルマガでお知らせ!

毎月1回、定期配信のメールマガジンで、センサのお役立ち情報を、
見逃さずにCHECKできます。今すぐ、無料ご登録ください。

関連記事

PAGETOP