工場の自動化に貢献する、精密位置決めスイッチの専門メーカー

精密位置決めスイッチはメトロール

2015年08月発行 第54号【位置決め 技術情報メルマガ】

【第54号】世界最高精度!エアマイクロセンサ誕生!?/宮沢経済産業大臣が、当社においでになりました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.metrol.co.jp/ ━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

精密位置決めスイッチのメトロール

   『エンジニアの味方&見方!!☆マガジン』

                                 2015 年 8 月 12 日(水)第 54 号
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


  こんにちは、メトロール メルマガ編集部です。

  8月、夏本番!ここ立川も連日の猛暑に見舞われておりますが、
  当社の夏は、外にも負けない暑さです(>_<)

  7月13日に、ナント、
  宮沢経済産業大臣が、当社へおいでになりました\(◎o◎)/

  ↓↓↓当日の様子はコチラ↓↓↓
  http://www.metrol.co.jp/blog/2015/07/22/5887/
   
  政府の成長戦略「見える化」の一環、200社以上の企業成功事例をまとめた
 『ミエル・ヒント』開設に伴い、当社の工場を視察されたのです(^^)

  工場で働く女性や、若手エンジニアへ激励の言葉も頂いて、社員一同、
  大変勇気づけられました! 


  それでは、本日もエンジニアの皆さまの「ミカタ」となる情報を、
  ハリキッてお届けしてまいりましょう♪

  どうぞ最後まで、お楽しみください(^O^)/
  

…………………………………………………………………………………………
 ◎メルマガの購読を希望されない方は、恐れ入りますが、本メールの文末
   から登録解除をお願いいたします。
…………………………………………………………………………………………

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】エンジニアの挑戦! ★ 世界最高精度【DPA-LR1】エアマイクロセンサ
【2】今すぐ、チェック! ★ カタログダウンロード&ミスミ〔VONA〕
【3】Q&A!お悩み解決 ★ 表面の粗いワーク着座を、±5μm精度で検出
【4】輝け!営業ウーマン ★ 「私はコンパニオンではありません!!」
【5】真夏のプレゼント! ★ 先着100名様!新書『悪魔は細部に宿る』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】●【エンジニアの挑戦】★ エアマイクロセンサ〔DPA-LR1〕
┃      ┃ 〜 世界最高精度の、空圧式ギャップセンサ 誕生!! 〜
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  
  新製品『エアマイクロセンサ ロングレンジ形〔DPA-LR1〕』は、
  従来の空圧式ギャップセンサの約10倍、±5μmの繰返し精度。
  
  空圧式ギャップセンサとしては、世界最高の精度を達成しています。

  80μm〜350μmの長検出距離で、アルミダイカストなど、
  面粗度の大きいワークの着座確認に最適です。

  そんな『エアマイクロセンサ ロングレンジ形〔DPA-LR1〕』の開発は、
  生産現場のニーズをいち早く見据えて始まりました。

  CNC工作機械のミクロン単位の超精密加工を実現するには、
  「ワーク」が「治具」にカチッと密着していることが、必須条件。

  不良加工品の原因となる、金属切粉による浮き上がりは、許されません。

  無人化の進む生産ラインにおいて、精密な着座確認は、
  不良加工品を出さない為の大きな課題でした。

  開発に臨んだのは、メトロールの未来を担う、技術部の若手エンジニアたち。

  空圧の変化を、圧力変換素子で電気信号に換えて検出する〔DPA-LR1〕は、
  彼らデジタル世代の手に委ねられました。

  試行錯誤に明け暮れる彼らを、熟練エンジニアが支えます。


  ▼▼▼ 電子回路に、エア流路…。ゼロからの挑戦、始まる! ………
   
  http://www.metrol.co.jp/blog/2015/08/07/5985/
  ……………………………………………………………………………………


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】● 今すぐチェック! ★ エアマイクロセンサ ロングレンジ形
┃      ┃ カタログダウンロード&ミスミ〔VONA〕で即購入可能!
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  開発秘話【エンジニアの挑戦】でご紹介した新製品、
  「エアマイクロセンサ」の無料カタログが、面倒なご登録なしで、
  すぐにダウンロード頂けます♪

  
  ▼今すぐ!カタログ ダウンロードはコチラから▼
 ┌★┐
 ┝╋┥ #メルマガ限定公開#
 └┸┘ ……………………………………………………………………
  

  さらに、「まずは試作用に1つ購入して、評価テストがしたい!」
  
  という、現場の声にお応えして、
  株式会社ミスミの通販サイト〔VONA〕での取扱いを始めました。

  送料無料、短納期でご購入いただけます(^_^)v
  

 ★*…▼今スグ!VONAでエアマイクロセンサの購入はコチラ▼…*★
 ┏┓ 
 ┗■ http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/221005377030/?HissuCode=DPA-LR1

 ★*…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…*★



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】● エンジニアの味方! ★ 
┃      ┃     〜 Q&Aであなたのお悩み解決します!! 〜
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回もメルマガ読者のエンジニアの方から、ご相談いただきました。

  【エンジニアの挑戦】開発秘話でご紹介の
  『エアマイクロセンサ〔DPA-LR1〕ロングレンジ形』を使用した、
  お悩み解決事例です。

  
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃Q┃面粗度の粗いスリーブ部品の、正確な着座検出をしたい。
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

  こんにちは、精密機械加工メーカーのエンジニアです。
  CNC旋盤で、自動車エンジンミッション用のスリーブ部品を加工しています。

  ワークチャック時、「エア式ギャップセンサ」で着座確認しているのですが、
  ワークの表面が粗いため、着座不良による加工不良が発生し、困っています。

  ワークの面粗度を考慮し、着座の検出距離を200μmに設定しているのですが、
  ギャップセンサの精度が低く、誤検知が多発…。

  正確な着座確認をしたいのですが、何か良い方法はありませんか。



?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?+?

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃A┃面相度の粗いスリーブ部品の着座も、±5μm精度で検出!
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

  ご質問ありがとうございます。

  CNC旋盤でのワークの着座確認も、メトロールにお任せください。

  メトロールの新製品『エアマイクロセンサ ロングレンジ形』は、
  80〜350μmまでの検出距離に対応。

  ±5μmの高い繰返し精度で、面粗度の粗いスリーブ部品の
  精密着座確認を実現します。
  
  
 ▼▼▼続きはコチラ!…………………………………………………………
 
  http://www.metrol.co.jp/case/5927/
 ……………………………………………………………………………………



 ★│あ│な│た│の│お│悩│み│大│募│集│★│
 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

 エンジニアの皆さん!!
 今抱えているお悩みを、メトロールにご相談下さい。
 精密位置決めスイッチが、あなたのお悩みをズバリ!解決いたします。

【お悩み相談窓口】
  http://www.metrol.co.jp/inquiry/



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】● 輝け!営業ウーマン ★ 機械要素技術展 〔M-Tech 2015〕
┃      ┃ 〜 「私はコンパニオンでは、ありません!」バッチ編 〜
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  4月に3名の新入社員を迎え、グンとパワーアップを遂げた女性営業部隊!
  先日開催された「機械要素技術展〔M-Tech〕」では、初日から大活躍。

  しかし、そんな彼女たちにも悩みがありました…

  ブースが華やぐ一方で、ズラリと並んだ彼女達は、
  しばしばコンパニオンと勘違いされてしまうのです(T_T)

  「アンケートをとられるのではないか?」と、警戒されたり
  「君じゃ、分からないよね…」と男性社員の方へ質問しに行かれたり、
  ジクジたる想い…。

  営業ウーマンの本領が発揮できない!と、もどかしさを感じていました。

  機械要素技術展では、そんな誤解をなくすべく、特別なバッチを胸につけ、
  気合い満タンで臨みました(^_^)v

  どストレートなアピール!これでもう、コンパニオンに間違われない!?


  ▼▼▼ 「私はコンパニオンではありません!」バッチ …………………
 
  http://www.metrol.co.jp/blog/2015/08/07/6012/
  ……………………………………………………………………………………



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】● 先着100名様 ★ 
┃      ┃ 〜 新書『悪魔は細部に宿る』危機管理の落とし穴 〜
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★─┐★─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
  │読││者││限││定││!││プ││レ││ゼ││ン││ト│
  └─☆└─☆└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘

   「悲劇はなぜ繰り返されるのか?」

  過去の事件や事故に学べば未然に防げたはずの惨事。

  危機管理のプロ、警視庁大学校の樋口晴彦教授が、
  東日本大震災や韓国のセウォル号事件など、実際の事例を分析・検証。

  個人および組織の、危機管理の極意を説く!!

  最新刊!Amazonのレビュー5つ星『悪魔は細部に宿る』を、
  日頃のご愛顧に感謝して、先着100名様にド〜ンとプレゼント\(◎o◎)/

    ◆悪魔は細部に宿る、とは…?
    もともとは英語の慣用句。見逃していたほんの些細なところにある
    落とし穴(悪魔)が、重大な事件や事故をもたらすということ。

  「人は、組織は、なぜ失敗の教訓を活かせないのか?」
  危機管理のプロが辛口でズバズバ、固有名詞をあげて切る!切る!
  
  危機管理の本質に迫ります。
  どっかの会社の社外重役や、監査法人とはレベルが違う!


  著者の樋口先生は、以前『組織の失敗学』執筆の際、当社に取材に
  いらっしゃいました。

  そのご縁から、当社の役員が、CSRの勉強会に定期的に参加させて
  いただいています。

  そして今回、その時々の勉強テーマがまとめられて、一冊の本
  『悪魔は細部に宿る』になりました。

  おもしろいですヨ!

  日頃のご愛顧に感謝し、先着100名様へプレゼントします。
  本屋で買えば、820円(税別)です!

  先着ですので、今スグご応募ください(^_^)v
    

  ┌★┐▼応募はコチラ▼
  ┝╋┥ #メルマガ限定公開#
  └┸┘
        ※応募が100名に達し次第終了となります。 

     当メルマガへの感想もドシドシお寄せください♪ 


☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  ◎編集後記◎

  メルマガ編集部の清水です。
  今月のメトロールメールマガジンは、いかがでしたでしょうか?

  早くも8月。そろそろ夏休みに入られる方もいらっしゃるのでは。
  当社は、お盆期間も通常通り営業いたします(*^_^*)

  メトロールでは、個人ごとに休暇を決めるので、
  会社でまとまっての"お盆休み/夏期休業"はありません。
  
  私はというと、一週間ほどお休みをいただき、フランスへ行って参ります!
  ワイン畑やチーズ工場のある農村で、の〜んびり過ごす予定(~o~)

  ただし、一般観光客は行かないような僻地なので、そこに住むのは、
  人より牛の方が多いんだとか…(@_@;)笑
  
  静かな農村で日々の忙しさを忘れ、リフレッシュしてきます(^_^)v
  本場のワインとチーズも、思う存分味わってくるゾ〜♪

  皆さまも良い夏休みをお過ごしください!
  
  それでは、また次号、元気にお会いしましょう(^_^)/~
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発  行:株式会社メトロール
      〒190-0011 東京都立川市高松町1-100
      TEL:042-527-3278(代)/FAX:042-528-1442
      http://www.metrol.co.jp/
      http://www.ichigime.com/

***** 表示が崩れる場合は「等幅フォント」の設定にてご覧ください。 *****
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2015 Metrol Co., Ltd.            記事の無断転載を禁じます

メールマガジンのご登録はこちら

PAGETOP