メトロールは工場の自動化に貢献する、
「精密位置決め」に特化したセンサメーカーです。

メトロールは、1976年の創業から、機械・電気電子・空圧・無線通信といった測定の基礎技術と工作機械や産業用ロボットに関するノウハウをコア技術に、自社ブランドのオリジナリティの高い高精度センサを開発・製造・販売しています。

私たちの強みは「センサの機能性」だけではありません。
ほとんどのセンサがカスタマイズが可能で、ゼロベースでのオーダーメイド設計にも対応可能です。
ものづくりの現場で起こる個々の課題に向き合い最適なソリューションを提供するためメトロールではこうした柔軟な開発体制を備えています。

メトロールは製品の企画から試作、開発、評価、製造・販売までを社内だけで完遂できる少数精鋭の組織です。
常に「攻め」の設備投資を行い、スピーディに生産活動を完結できる体制を自社内に備えMADE IN JAPANにこだわり、グローバルにメトロールブランド製品の販売を展開しています。
工作機械業界においては、ツール(工具)の摩耗を検知するセンサ「ツールセッタ」として、延べ世界74ヶ国・200社以上のNC工作機械メーカーに採用され、世界トップクラスのシェアを誇ります。 ツールセッタ以外にも高精度タッチセンサ・タッチプローブ・エアセンサなどものづくりに不可欠なセンサを多数開発し、自動車製造ライン、半導体製造装置、ロボット、ヘルスケア装置、スマートフォン製造など、多岐にわたる分野で7,000社以上のお客様の自動化、生産性向上、コストダウンに貢献しています。

私たちセンサメーカーは、あくまで黒子であり、サポーターです。
センサ自体がスポットライトを浴びる存在ではありません。しかし、革新的なものづくりやイノベーションを起こそうと挑戦するお客様の価値を最大化するために、メトロールは、盤石な組織体制を整え、他者の模倣をしない製品開発に取組み、コア技術を惜しみなく提供することで、お手伝いをしていきたいと考えています。
これが私たちの事業目的であり社会における存在意義だと考えています。

数字で見るメトロール

事業継続性

事業継続性

創業1976

30年以上事業が続いている会社は0.05%、5,000社に1社と言われています

取引先会社数

取引先会社数

世界7,000社以上

取引先の多くは、今後市場の拡大が見込まれる自動車、工作機械、医療、ロボットなどのものづくり企業です。

取引国数

取引国数

全世界74か国

中国、ASEAN諸国、ヨーロッパ、北米、南米と世界中のお客様と取引を行っています。
※直近5年の合計

海外売上比率

海外売上比率

57国内% : 43海外%

メトロールのセンサは年々海外市場での売上比率が大きくなっています。
※2020年度実績

対応機械メーカー数

対応機械メーカー数

200社以上

メトロールのセンサをメーカーパーツとして正式採用、搭載実績のある装置メーカーの数です。

出荷台数

出荷台数

120万台以上

メトロールから世界のお客様向けに1年間に出荷したセンサの数です。

国内生産率

国内生産率

99.7%

ほぼ全ての製品を国内で調達・生産しており、海外調達が困難な状況下でも安定した供給を実現しています。

選べるカスタマイズの組み合わせ

選べるカスタマイズの
組み合わせ

10,000種以上

1万通りのカスタマイズやオーダーメイド品など、用途に合わせて受注生産で対応可能です。

研究開発費、設備投資額の売上比率

研究開発費、
設備投資額の売上比率

20%以上

開発のための投資を惜しみません。
積極的な設備投資を行うことで、新技術の獲得や品質・生産性の向上に取り組んでいます。