TOOL SETTER CNC工作機械向け
ツールセッター

ツールセッタは切削工具やノズルの位置決めに使用されるON/OFFの高精度タッチセンサです。
ツールの状態(長さ・欠損)を監視し、摩耗や熱変位による加工不良を未然に防止。
機内での自動計測により、手作業の段取り作業・加工不良を無くし、生産性向上を実現します。CNC工作機械、産業用ロボットの自動運転には不可欠なセンサです。

メトロールのツールセッタは世界74か国で50万台以上出荷実績のあるベストセラー製品です。

ツールセッター

ツールセッターの役割

  • 切削工具の高精度な原点出しを自動化
  • 熱変位や摩耗による加工不良を未然に防止
  • 従来の試し削りや手動計測などの段取り時間を90%削減しオペレーターの負担を解消
  • 危険の伴う機上の工具計測を廃止

アプリケーション

CNC旋盤内でのバイト(刃物)の原点出し

CNC旋盤内でのバイト(刃物)の原点出し

小型ミリングマシン内での小径ツールの工具長測定

マシニングセンタでの工具長測定

マシニングセンタでの熱変位補正

メトロールが選ばれる理由

選ばれる理由 01

1μmの繰返し精度で信号出力するため、誤検知が無い

1μmの繰返し精度を保証、誤検知が起きない

工作機械の機内ではクーラントの飛散やミストが発生するため、非接触式センサは誤動作を起こすケースがあります。
ツールセッターは、ツールの先端エッジを直接コンタクトに触れることで位置を検出するため、繰返し精度1ミクロンの安定した高精度検出ができます。

選ばれる理由 02

搭載する設備に合わせて自由なカスタマイズが可能

メトロールではツールセッタをお客様の使用条件に最適化するため、カスタマイズをお受けしています。
コンタクトサイズ、アプローチ方向に応じた計測方向の変更や、コスト削減に役立つ着脱コンタクト、ラップ仕上げやコンタクト形状など様々です。ツールセッタを開発・改良し続けてきたメトロール独自のサービスです。

選ばれる理由 03

オーバートラベル警報信号が出せる

オーバートラベル警報信号が出せる

メトロールのツールセッタはオーバートラベル信号が搭載されています。
万が一、ツールをセンサに押し込みすぎた場合でもセンサや装置の主軸を破損するリスクを回避することができます。

選ばれる理由 04

高速・小径ツールの工具計測にも対応

高精度に設計されたベアリング軸受けを内蔵しているため、高速での工具長測定が可能。これにより計測時間の短縮を実現します。φ0.2の極細ツールでも折ることなく計測することが可能です。

選ばれる理由 05

クーラント、切粉がかかる悪条件下でも耐久性に優れたIP67防塵防水構造

耐久性に優れた保護等級IP67仕様

厳しいクーラント浸漬試験やマシニングセンタ実機での耐久試験をクリアし耐久性に優れています。 切粉やクーラントが飛散する環境でも高精度な検出ができるよう設計されています。

ラインナップ一覧

立型マシニングセンタ 工具長測定用ツールセッタ

TM26Dシリーズ

CNCマシニングセンタ用小型ツールセッタ

TM26Dシリーズ

繰返し精度 0.001mm(条件:操作速度 50~200mm/min)
コンタクト径 Φ20平面
オーバートラベル信号 NC(常時閉)[測定信号から約2.5mm]

T24・T20シリーズ

φ20コンタクト 高精度ツールセッター

T24・T20シリーズ

繰返し精度 0.001mm(条件:操作速度 50~200mm/min)
コンタクト径 Φ20/Φ40/Φ60平面
オーバートラベル信号 NC(常時閉)[測定信号から約6mm]

立型マシニングセンタ・小型ミリングマシン 小径ツール用ツールセッタ

P21シリーズ

小型ミリングマシン用ツールセッタ

P21シリーズ

繰返し精度 0.0005mm (条件:操作速度 50~200mm/min)
コンタクト径 Φ10平面
オーバートラベル信号 NC(常時閉)[測定信号から約2.5mm]

CNC旋盤 工具原点出し用ツールセッタ

H4Aシリーズ

CNC旋盤用ツールセッタ

H4Aシリーズ

繰返し精度 0.001mm(条件:操作速度50~200mm/min)
コンタクト径 Φ5平面
オーバートラベル信号 無し

H4Eシリーズ

CNC旋盤用ツールセッタ

H4Eシリーズ

繰返し精度 0.002mm(2σ)(条件:操作速度50~200mm/min)
コンタクト径 □7×5
オーバートラベル信号 無し

横型マシニングセンタ ツールセッタ

T26Kシリーズ

横型CNCマシニングセンタ用ツールセッタ

T26Kシリーズ

繰返し精度 0.001mm(条件:操作速度 50~200mm/min)
コンタクト径 Φ20平面
オーバートラベル信号 NC(常時閉)[測定信号から約2.5mm]

マシニングセンタ・専用機 刃具折れ確認用 工具折損検出センサ

TD1シリーズ

工具折損検出センサ

DFM3シリーズ

繰返し精度
コンタクト径 φ1.5ニードル
オーバートラベル信号 カタログ、取扱説明書参照

ツールセッター比較表

  • ○ : 採用実績多数
  • △ : 実績あり
  • × : 実績少数
シリーズ アプリケーション 導入設備
工具長検出
原点出し
工具折れ検知 工具径検出 ノズル原点出し 立型マシニングセンタ 横型マシニングセンタ 小型ミリングマシン CNC旋盤 その他設備
マシニングセンタ用ツールセッタ[T24・T20シリーズ] × お問い合わせ
マシニングセンタ用小型ツールセッタ[TM26D] ×
小型ミリングマシン用ツールセッタ[P21] ×
CNC旋盤用ツールセッタ[H4A]
CNC旋盤用ツールセッタ[H4E] ×
横型マシニングセンタ用ツールセッタ[T26K] ×
工具折損検出センサ[DFM3] × × ×

デモ動画

Detection of the CNC Machine's Tool Wearing and Chipping【Tool setter】

ヤマザキマザックVCN-430A用ツールセッタ 小径ツールの工具長測定方法

Metrol Tool Length Presetter for CNC Dental Milling Machine

【CNC旋盤搭載事例】工具長・無線スイッチ

自動はんだ付けロボットの『ノズル原点出し』方法

歯科用ミリングマシン 位置決めタッチスイッチ

導入メリット

加工不良の発生を未然に防止

工具の長さは、熱変位や摩擦によって変化するため、加工スタート前に工具計測を行い加工原点の把握が必要です。

加工不良の発生を未然に防止の画像1

加工不良の発生を未然に防止の画像2

工数を大幅に削減

工数を大幅に削減

従来の工具計測(外段取り)

  • ヒューマンエラーによる加工不良のリスク
  • 工具長計測に手間と時間がかかり非生産時間が増える
  • 毎回作業者が段取りを行うため、現場がひっ迫する
  • 測定方法が属人化し、引き継ぎ作業や育成コスtが発生

メトロールのツールセッタ(機内計測)

    • 工具長測定時のヒューマンエラーを解消
    • 加工スタートまでにかかる測定時間を95%解消
    • 無人化により少数の作業者で現場、工作機械を回せる