工具径測定用ツールセッター[TD1シリーズ]

[CNC工作機械用] ツールセッタ TD1シリーズ

φ20大径コンタクトで工具径測定に最適

ドリルやエンドミル、カッターなど様々なツールに対応。 CNC工作機械の工具の摩耗、熱変位補正で、加工精度と生産性の向上が実現します。

特長

φ20 大径の着脱式コンタクト

他社のスイング式に比べ、コンタクト径が大きく、ドリルやエンドミル、カッターなど様々なツールに対応します。
コンタクトだけの交換も可能です。

10μm 平行度

コンタクト平行度が、予め10μmに調整されているので、取付け調整が不要。平行度の微調整も簡単です。

小型で70%の 省スペース

場所を選ばないコンパクト設計で、CNC小型工作機械の狭いスペースにも設置が可能。

接触式なので誤検知が少なく高信頼性・低コスト

ツールの先端エッジを直接接触させて検知するので、高価な非接触式センサ(レーザ式など)と比べてクーラント飛散やミストの影響を受けにくく高信頼性です。

主な仕様

型式名 TD1
形状/形式/用途 工具径測定用・工具原点出し
コンタクト形状  φ20×5
繰返し精度  0.001mm(2σ)(条件:操作速度 50~200mm/min)
IP規格・保護構造  IP67
接点精度寿命 30万回
動作までの動き なし
ストローク※全体の動き  =+X=2.0mm -X=1.0mm ±Y=2.0mm Z=1.9mm
接触力(N) X=1.5N Y=2.0N Z=1.5N
ケーブル詳細 耐油性4芯φ5 引張り強度30N 最小曲ゲ半径 R7
付属品 シャーツギテ、M3/M2セットネジ、M2セットネジ用六角レンチ
使用温度範囲 0~60℃ 氷結ないこと

回路図

工具径測定用ツールセッター[TD1シリーズ]の回路図

注意事項

  • 高圧のクーラントや噴流水がはげしくコンタクトや、ブーツ保護を直撃する時は別途カバーを設置してください。
  • 使用クーラントは、水溶性クーラント(アルカリ性)を想定しています。
  • 操作速度10mm/min以下での使用は避けてください。

標準型式

※TD1シリーズの標準仕様の品番になります。
具体的な仕様が決まっていない場合は、こちらの品番をお問い合わせください。

型式名 コンタクト径 動作形態 測定可能な方向 繰返し精度 ストローク 接点精度寿命 CAD図
TD1-ST1 φ20 NC(常時閉) 3方向 0.001mm(2σ) +X=2.0 -X=1.0 ±Y=2.0 Z=1.9 30万回 CAD図(DXF)