センサ後付けに関するご相談窓口

工作機械のレトロフィット

工作機械ユーザのこんなお悩みにセンサが役立ちます。

  • 今使っている工作機械を低コストでアップデートして生産性を上げたい…
  • アナログで行っているワークやツールの計測作業を自動化したい…
  • 属人化した作業、人による作業のばらつきをなくしたい…
工作機械のレトロフィットによるメリット

以上のようなお悩みをお持ちでしたら、本ページの最下部のフォームよりお気軽にご相談ください!

2つの後付けできるセンサ【タッチプローブ/ツールセッター】

①タッチプローブ|ワークの機内計測

  • 加工前のワークの芯出し・原点出し
  • 量産加工のロット管理、不良品の大量生産の防止
  • 加工サイクル中の寸法計測・追加工

機内計測によって、加工前の段取り工数や加工後の寸法計測などを自動化。
工程集約により品質向上と工数削減を実現します。

工作機械のレトロフィット:タッチプローブ編
搭載事例:CNC自動旋盤 シチズンCincom
工作機械のレトロフィット:タッチプローブ編
搭載事例:マシニングセンタ@ファナックロボドリル

②ツールセッター|工具の自動監視

  • 工具長計測・熱膨張によるツール補正
  • 工具の折損検出(折れ検)

手作業でツールを1本ずつ計測している場合、ツールセッターで生産性やヒューマンエラーを減らすことが可能です。

工作機械のレトロフィット:ツールセッターTM26
ツールセッターTM26シリーズ
工作機械のレトロフィット:T24M
ツールセッターT24Mシリーズ

搭載までの流れ

工作機械のレトロフィットまでの流れ

※1:ご使用中の機械、年式、実現したい仕様など取付工事に必要な事前情報のヒアリングを行います。
※2:センサ取付工事は協力会社(SIer)様が代行します。スムーズなお取引を行うための商流の確認をさせていただきます。
※3:お見積りは商流が確定次第、適切なフローで提出させていただきます。

搭載装置の年式や仕様によってセンサの後付けが困難なケースがあるため、ユーザ様の搭載予定設備情報は事前にヒアリングさせていただきます。

後付けご相談フォーム|お気軽にお問い合わせください。