IO-Link対応 エアマイクロセンサ[LK-DPAシリーズ]

[IO-Link対応]エアマイクロセンサ LK-DPAシリーズ

IO-Link対応の設備に最適

エアマイクロセンサLK-DPAはシリーズ初の IO-Link 対応機種です。 集約したデータを基に生産工程の常時監視、遠隔管理、予兆保全により、生産工程の見える化を実現します。「IO-Linkマスター」を併用し、センサー内部のデータをPLCやネットワークへ送受信します。
従来のエアマイクロセンサ同様、ワークの精密着座、回転砥石の原点出し、内径計測などで生産性向上を実現します。

特長

センサを省スペース化

センサを省スペース化

従来品に比べセンササイズが3分の2になり、設置場所を選びません。

最大8点のしきい値を設定可能

繰り返し精度±0.5μmで誤検知を防止

従来のギャップセンサでは検知できない『20μm以下の隙間』も、±0.5μmの繰り返し精度により確実に検知します。

加工サイクルタイムの短縮を実現

加工サイクルタイムの短縮を実現

水やクーラント、粉塵に強い保護等級IP67。センサ本体を機内設置可能なため、エアの配管を短くできます。
配管長の短縮により信号の応答性が向上、量産ラインでの加工サイクルタイムの短縮に貢献します。
悪環境下で使用されることを前提とし、クーラントの浸水試験、工作機械での過酷な耐久試験を実施しています。

IO-linkのエアマイクロセンサできること

遠隔管理

作業者がPLCを介して、離れた場所からセンサのしきい値の設定が可能です。
センサの供給圧、2次側(ノズル側)のスキマ量を数値化し、定期出力によるデータ管理が可能となります。

常時監視・予知保全

オリフィス・ノズル詰まりなどの異常が発生した場合、稼働状況をリアルタイムで把握しているため、即座に発生箇所を特定し、設備を最短で復旧できます。内部データを元にした要因の調査・予知予防が可能になり、生産工程の効率化が期待できます。
また、センサを交換・修理する場合、製品の型式名、製造年など保全に必要な情報を一括管理します。

主な仕様

代表形式名 LK-DPA-11S LK-DPA-11L
形状/形式/用途 ワーク着座・密着確認・内径計測 ワーク着座・密着確認・内径計測・研削盤砥石の位置決め
マスタ値設定可能点数 8点
マスタ値設定方法 IO-Linkにて設定可
※電源を落としても設定したしきい値は、保存されます
繰返し精度保証範囲
(推奨エアノズル使用時)
1~100μm 80~350μm
繰返し精度  ±0.5μm (マスタ値:1~60μm)
±1μm (マスタ値:60~100μm)
※供給圧力変化±1%以内のとき
±1μm (マスタ値:80~150μm)
±3μm (マスタ値:150~250μm)
±5μm (マスタ値:250~350μm)
※供給圧力変化±1%以内のとき
IP規格・保護構造  IP67
動作形態 取扱説明書参照
使用流体 乾燥空気(5μmフィルタ使用)
供給圧力範囲 150~200kPa
消費流量 9ℓ/min (max) 24ℓ/min (max)
接続口径 Rc1/8
推奨配管径:SUP ポート φ6×φ4 チューブ
推奨配管径:OUT ポート φ4×φ2.5 チューブ、
φ6×φ4 チューブ
※付属のリーケージユニットの接続チューブ外形はφ6です。外形φ4のチューブを接続する場合、貴社にて変換継手をご準備ください。
応答時間 0.8秒
(チューブ長1.5m使用時/エアを供給開始してから出力まで)
出力仕様 PIN2,PIN4(SIOモード)
出力形式:NPNオープンコレクタ出力,PNPオープンコレクタ出力から選択
定格電圧:DC30V
定格電流:20mA
IO-Link仕様 V1.1
通信速度 COM3(230.4kbps)
最小サイクルタイム 5ms
ケーブル詳細 標準長さ3m 耐油性4芯φ5 AWG26 相当
電気的応答速度 取扱説明書参照
LEDランプ 取扱説明書参照
付属品 リーケージユニット1個 なし
使用温度範囲 0℃~60℃(結露ないこと)