CNC円筒研削盤専用 有線式タッチプローブ[E2Aシリーズ]

[CNC円筒研削盤用]有線式タッチプローブ E2Aシリーズ

CNC研削盤でワークや砥石の端面計測

E2Aシリーズは、円筒研削盤に搭載しワークの端面計測を行います。センサ本体が角形の平面であるため、取付の調整が簡単です。 また、センサの押し込みすぎや衝突による故障を防止するオーバートラベル信号の出力機能を搭載しています。

特長

2μmの繰返し精度、300万回の耐久性

コンタクトがワークに接触した瞬間に動作し、高精度な位置検出が可能。

方向によるバラつきが無い

検出方向を2方向に限定することで感度の違い(方向特性)を小さくし、±X方向の検出差を最小化、高精度な検出が可能。

防水・耐油構造IP67で水や液体に強い

水や油、クーラント、切粉が飛び散る悪環境下で使用可能。

プリトラベル※があるため振動に強い

(※プリトラベル:コンタクトが検出体に接触してから、出力が切替るまでの動き量)

オーバートラベル信号出力可能

センサの押し込みすぎや衝突による故障を防止するオーバートラベル信号の出力機能を搭載。

豊富なカスタマイズオプション

スタイラス、取付方法、ケーブル長などが選択可能。

原理構造

スタイラス先端のコンタクトをワークやテーブルに当てることで、高精度のON/OFF信号を出力し、NC・PC装置に入力する事が可能。

高精度・高耐久性のタッチスイッチを内蔵し、スタイラスの動きで作動させる。

  • 振動・衝撃による誤信号、チャタリングが起こらない。
  • 接点は、電気抵抗の少ない接点材なので長寿命。
  • 検出方向による接触力の変化がない。
  • NC接点構造、NO接点号増の両方ができる。
  • プリトラベル量、原点復帰のの誤差が繰り返し精度に影響しない。

主な仕様

カテゴリ 有線式タッチプローブ
対応機・アプリケーション CNC円筒研削盤
形状/形式/用途 研削盤でのワーク端面計測
検出方向 ±X 2方向
繰返し精度  0.002mm(条件:操作速度 50~200mm/min)
IP規格・保護構造  IP67
接点精度寿命 300万回
動作までの動き 0.5mm以下
ストローク※全体の動き  ±7mm(約5°)
※スタイラス1025Dを使用の場合
接触力  X方向:1.2N
スタイラス材質 超硬球
ケーブル詳細 耐油性 4芯φ5 引張り強度30N 最小曲ゲ半径 R7
LEDランプ 常時点灯 動作時消灯
動作形態 NC(常時閉)
出力 NC(常時閉)または、NO(常時開)
I/Fユニット 外付け
接点定格 DC5V~DC24V 定常電流 10mA以下 突入電流 20mA以下
※LEDに10mA以上の電流が流れないよう、電流制限が必要です。
使用温度範囲 0~60℃ 氷結ないこと(CL-1F 使用範囲温度:0~50℃)
(オーバートラベル信号)動作形態 NC(常時閉)
(オーバートラベル信号)接点容量 DC24V 20mA(MAX)

回路図

CNC円筒研削盤専用 有線式タッチプローブ[E2Aシリーズ]の回路図

注意事項

  • 研削粉が付着しゴムブーツ表面に堆積する場合は、クーラントで流すか、清掃し取り除いてください。
  • 使用クーラントは、水溶性クーラント(アルカリ性)を想定しています。
  • 操作速度10mm/min以下での使用は避けてください。

オプション

カスタマイズ

※青線部はカスタマイズが可能です。詳細は カタログをご参照下さい。

標準型式

※E2Aシリーズの標準仕様の品番になります。
具体的な仕様が決まっていない場合は、こちらの品番をお問い合わせください。

品番 測定可能な方向 接触力 繰返し精度 IP規格・保護構造 接点精度寿命 CAD図
E2A-ST1 ±X 2方向 X方向:1.2N 0.002mm IP67 300万回 CAD図(DXF)