CNC工作機械用 有線式 小型タッチプローブ[K3Sシリーズ]

[CNC工作機械用] 有線式小型タッチプローブ K3Sシリーズ

自動旋盤、NC平面研削盤で使える小型タッチプローブ

K3Sシリーズは、超小型の有線式タッチプローブです。
ツールホルダーのサイズに合わせた業界最小径φ17.8mm~で設計され、スペースを取らずセンサが他工具に干渉しません。 特にCNC自動旋盤・小型複合加工機において、は加工ワークの端面を計測し、加工原点や外径・内径を測ります。 円筒研削盤においては砥石の摩耗検出や、NC平面研削盤のワーク高さ計測にも使われます。 検査工程の負担を減らし、生産性向上に貢献します。

特長

工作機械に測定機能をインストール

工作機械に測定機能をインストール

コンタクトがワークに接触した瞬間に動作し、繰返し精度1μmの高精度な位置検出が可能。

NC研削盤やCNC自動旋盤など高精度な加工機に搭載することで簡易的な3次元測定機のような役割を果たします。
人手によるワーク測定のバラつきを無くし、検査に伴う移動やワークのセッティングなどの段取りを削減しコストダウンを実現します。

役立ち記事:CNC自動旋盤、絶対に知っておきたい活用方法とは?
役立ち記事:測定がラクになる!NC平面研削盤での機上測定の解説

工作機械用として最小径クラス

工作機械用として最小径クラス

最小径φ17.8mm~の小型サイズで、旋盤などのミーリングホルダに本体部がぴったり収まる設計です。
スペースの狭い、研削盤やCNC旋盤で搭載しても他の工具に干渉せず使用できます。
※画像では本体部をクランプし、イモネジで側面を固定して取り付けています。

水やクーラント、粉塵に強い保護等級IP68

水やクーラント、粉塵に強い保護等級IP68

切削環境下で使用されることを前提とし、300時間以上にわたる工作機械内での高圧クーラント耐久試験をクリアした保護等級IP68仕様。
クーラントや切粉が飛び散る工作機械内で使用しても高い繰返し精度を発揮します。

豊富なカスタマイズオプション

豊富なカスタマイズオプション

お客様のご使用環境に応じて、様々なカスタマイズのご用意があります。
スタイラスのカスタマイズ、フランジなどの取付、コネクタタイプ、ワイヤレス方式、NO/NCの測定信号出力、コード長など選択可能。
特殊な取付環境の場合はご相談下さい。

原理構造

スタイラス先端のコンタクトをワークやテーブルに当てることで、高精度のON/OFF信号を出力し、NC・PC装置に入力する事が可能。

可動部が3点の接点を支点としてスイングします。接点が支点の役割を果たしているため、いずれかの支点が離れることで瞬時ON・OFF信号が出力されます。

※接点保護のため、測定時のみ通電することを推奨。
(※検出方向による接触力の変化がある。検出方向によって接触力が変わると、真円形状を計測した時に真円とならないため(ロービング現象)この特性を考慮する必要がある。)

主な仕様

カテゴリ 有線式タッチプローブ
対応機・アプリケーション CNC工作機械
形状/形式/用途 外径・内径・端面寸法、芯出し
検出方向 3次元全方向
繰返し精度  0.001mm(2σ)(条件:操作速度 50~500mm/min)
IP規格・保護構造  IP68
動作までの動き なし
ストローク※全体の動き  X,Y=±9° Z=3.5mm
※スタイラスF-R30T-205を使用の場合
接触力  X,Y方向=0.5N~0.75N Z方向:5.5N
スタイラス材質 スタイラス選択表を参照
ケーブル詳細 耐油性 2芯φ5 引張り強度30N 最小曲げ半径 R7
LEDランプ LED無し
動作形態 NC(常時閉)
出力 NC(常時閉)または、NO(常時開)
(外付けI/Fユニット CL-Z1使用時)
I/Fユニット 専用I/Fユニット CL-Z1
接点定格 DC5V~DC24V 定常電流 10mA以下 突入電流 20mA以下
※LEDに10mA以上の電流が流れないよう、電流制限が必要です。
使用温度範囲 0~60℃ 氷結ないこと
付属品 外付けI/Fユニット CL-Z1

オプション

カスタマイズ

※青線部はカスタマイズが可能です。詳細は カタログをご参照下さい。